FXの始め方を初心者にわかりやすく解説するFX入門サイト

*

FX口座開設の手順解説!審査に落ちないために勉強しておこう


FXの口座開設をするには、まず申込みをしなければなりませんが、口座開設の手順が多くてわかりにくいという意見を良く聞きます。

銀行のローンなんかもそうですが、お金が絡む時の申込みってちょっと面倒ですよね。

正直な話、私もはじめての申込みのとき、記入することが多くて戸惑った覚えがあります。でも、一度口座開設の方法を覚えれば、どこのFX会社もほぼ同じなのでややこしくありません。

ここでは、FX口座の申込み前に準備しておくと良いものや、具体的にどんなことを記入するのか、DMMFXを例にあげて、はじめての人向けに解説していきたいと思います。

FX口座開設の申込みの流れ

FX口座の申込みの流れは、ざっくりと以下のような感じです。

①FX口座開設の申込み

②本人確認書類の提出
↓ ※口座開設の審査
③郵送による書類が届き次第、取引き開始(審査結果によっては不可)

①~③までの手続きがスムーズに行われると、FX会社によっては最短翌日には取引きが可能となります。本人確認書類の提出も含め、窓口へ出向く手間や申込み内容についての電話確認等、面倒なやりとりはありません。

手続きを始める前に本人確認書類の準備を!

FX口座を申し込む前に、本人確認用の書類を準備しておくと、その後の手続きがとてもスムーズになります。

本人確認書類の提出方法は、「申込み画面でアップロード」「メール送付」「FAX」「郵送」の4つから選ぶことが可能です。

アップロード

保存形式が『png,bmp,gif,tif,tiff,jpg,jpeg,pdf』で25MB未満の画像を用意します。スキャナで画像取り込みするか、デジタルカメラ、スマホ等で直接書類を撮影すると良いでしょう。

運転免許証や健康保険証の裏面にも、特記事項等の記載がある場合には、そちらも撮影します。直接カメラ撮影する場合は、ぼやけたり反射したりしないように気をつけましょう。

本人確認アップロード

画像にある①の部分をクリックし、本人確認書類の画像ファイルを選ぶとこちらにセットされます。必要な書類の数だけ同じ要領でファイルを選んだら、②のアップロードをクリックしましょう。

メール送付

画像の撮り方や保存方式は、アップロードと同じ要領です。
ただし、メール送付の場合、1ファイル3MB未満までとなっています。

本人確認メール

DMMのアドレスに直接メールを送る方法と、QRコードを読み取って送る方法があります。

自分が使うアドレスは、FX口座開設の際に登録したアドレスです。違うアドレスからだと登録されませんので、間違えないように注意しましょう。

FAXで送る

本人確認書類を拡大コピーし、余白部分に「名前」「生年月日」「登録電話番号」を記載します。

そのままコピーすると、画像が粗くなりやすいFAXの場合、字がつぶれて見えなくなるためです。拡大コピーの倍率は120%(B5→A4程度)が推奨されています。

裏表の間違いがないように注意して、指定の番号にFAXを送信しましょう。

郵送する

本人確認書類のコピーを指定された住所に送付します。

他の方法と違い、到着に数日かかることがありますので、住民票や運転免許証のように有効期限のあるものは、期限切れに注意し、余裕をもって準備しましょう。

申込みフォームの手順と注意点

申込みの際、たくさんの注意事項と約款、承諾の書類が掲示されています。

ものすごい量なのでスルーしたいところですが、サービスの話や投資リスクの話など、大事なことが細かく記載されているので、きちんと読んでおくと良いでしょう。サービスや約款に目を通したら、承諾・制約のチェック欄を埋めていきます。

次に、自分の住所・氏名・電話番号などの個人情報を入力していきます。

メールアドレスは何でも構いませんが、他の家族がそのアドレスでFX口座を作っていると、登録できません。その時は、FX口座用に別のアドレスを用意しましょう。

年収、自己資産、投資目的、初回振り込み予定金額、投資経験を記入する欄がありますが、こちらの内容がそのままFX口座の審査に利用されます。

私たち主婦の場合、口座開設できるかは、ぶっちゃけここの書き方次第です。

※具体的にどう記入すると良いかは、下記リンクで詳細を解説してあります。
FX口座開設には何が必要?主婦でも開設できる?

すべての項目を記入して、確認画面で問題なければ再送信し、申込み完了です。

前記した本人確認書類の送付手続きのあと、FX会社の審査が行われます。時間のかかる銀行のローン審査とは違い、FX口座開設の審査には、ほとんど時間がかかりません。

私の経験上、何も問題なければ最短翌日、長くとも1週間ぐらいのうちに、取引き開始のための書類が郵送されてきます。

もし、1週間以上何の連絡もなく、書類が届かない場合は、本人確認書類の提出もれ、審査落ちの見落とし、郵便トラブル等の可能性があるので、メール等を確認の上、直接問い合わせてみることをおすすめします。

 - FXの口座開設