FXの始め方を初心者にわかりやすく解説するFX入門サイト

*

FXとは

FXの主要通貨【イギリスポンド・スイスフラン・オーストラリアドル】 etc..


前述した世界三大通貨の他にも、取引き量の多い通貨がいくつかあります。

世界三大通貨だけで取引きをしても、もちろん良いのですが、FXを続けていると自然に他の通貨の特徴も気になってくるものです。

私が個人的に世界三大通貨以外で知っておくと有利だと思う主要通貨に絞って、その特徴を解説していきたいと思います。

イギリスポンド(Great Britain Pound・GBP)

ユーロ統合を見送ったイギリスの通貨、イギリスポンドは、ポンドスターリングとも呼ばれ、日本では英ポンドと表記されます。

アメリカドルが台頭してくる以前の基軸通貨であり、ユーロが登場したことでその地位が下がってきているものの、アメリカドル、ユーロ、円に次いで、世界第四位の取引き量をほこる主要通貨です。

イギリスポンド最大の特徴は、その値動きの激しさにあり、『殺人通貨』『悪魔の通貨』といった恐ろしい悪名をもっています。

個人的にイギリスポンドは怖くてなかなか手をだせない通貨なのですが、その値動きの荒さを狙ったFX投資家がいることも事実なんですよね。

また、サブプライムローン問題の後から、金利が引き下げられているとはいえ、イギリスポンドは高金利通貨であることも知られています。ただし、値動きの激しさが読めないので、スワップ目的での投資はおすすめしません。

スイスフラン(Confoederatio Helvetia Franc・CHF)

スイスは小国ではありますが、安定性の特に高い通貨として知られ、有事の際には、リスク回避用として利用される通貨です。スイスフランは、日本では単にフランと呼ばれています。

これは、スイスが内陸の山岳地帯に位置し、永世中立国という立場から、紛争にまきこまれにくい性質があるためです。

その安定性からスイスフランは『金より堅い』通貨と言われています。

9.11のアメリカ同時多発テロ以降、スイスフランは継続的に買われ続けており、今後もリスク回避通貨としての役割を担う通貨であることは間違いありません。

テロや戦争などの有事が起こった際には、特に注目したい主要通貨です。

オーストラリアドル(Australia Dollar・AUD)

オーストラリアの通貨、オーストラリアドルは、日本ではオージー、豪ドルと言う呼ばれ方をしています。

オーストラリアは、世界を代表する資源大国であるため、天然資源の輸出状況の変動によって為替レートが動きやすく、主な資源輸出先である中国の影響を受けやすい通貨です。

取引き量の少ない通貨ですが、主要通貨の中では金利が最も高く、スワップ目的のFX投資家に長く愛されている通貨になります。

しかし、サブプライムローン問題の際には、オーストラリアドルが一斉に売られてしまい、1年間で約半値にまで値下がりしてしまいました。

もともと、取引き量の少ない通貨であるがゆえに、下がる時は一気に急降下するという非常に危険な一面もあります。

ただし、オーストラリアドルはその後の回復も早く、いまだに高金利目当てのスワップ派に、人気の高い通貨です。

カナダドル(Canada Dollar・CAD)

カナダドルは、カナダの通貨で、日本ではキャンドルと呼ばれています。

カナダは、政治経済が安定している資源大国です。カナダドルは、世界三大通貨には劣るものの、それなりの取引き量をほこり、地理的に近く、経済関係の強いアメリカドルと連動して動きやすい性質を持っています。

以前は安定した高金利通貨のひとつでスワップ利用の多い通貨でしたが、現在はカナダ政府の政策により金利が下がり、うまみの少ない通貨となってしまいました。

ニュージーランドドル(New Zealand Dollar・NZD)

ニュージーランドの通貨、ニュージーランドドルは、日本ではキウイなどと呼ばれ、オーストラリアドルと並ぶ高金利通貨です。

地理的に近く、関係性の深いオーストラリアドルと連動して動くことが多く、オーストラリアの経済事情や政策金利に大きな影響を受けます。

オーストラリアドルのほうが金利が高く、スワップ金利目的でニュージーランドドルを利用する人は少数派です。

しかし、オーストラリアドルに不安要素があった場合には、トラブル回避にニュージーランドドルを選択肢に入れる必要も出てくるでしょう。

南アフリカランド(South African Rand・ZAR)

金の生産量の半分を担う資源大国南アメリカの通貨、南アフリカランドです。

南アフリカランドは、他の主要通貨に比べて、非常に変動率が大きく危険な半面、その変動率を利用して一気に大きな利益を生もうと画策するトレーダーもいます。

たまに、利益を狙うならココがいいと南アフリカランドをすすめるサイトがありますが、個人的に、価格変動が半端ないので、初心者には絶対に手を出してほしくない通貨です。

また、高金利通貨なため、為替レートが安定しないというリスクはありますが、スワップ金利目的での投資にも南アフリカランドが利用されています。

 - FXとは