FXの始め方を初心者にわかりやすく解説するFX入門サイト

*

FXブログ

夫に頼らない生き方をFXで実現した主婦!みずきがインタビューしてきました。


私の周りにいる主婦FXトレーダーの人について語る本音コラム第三回目は、夫に頼らない生き方を模索中のあやなさんです。

夫に頼らない生活をしたくて、FXをはじめたというあやなさん。それまでは、それなりに専業主婦の仕事をしながら、毎日だらだら暮らしていたそうです。

あやなさんは、どうして夫に頼らない生活をしたくなったのでしょうか?

今回は、そんなあやなさんの紹介と、なぜ夫に頼らない方法としてFXを選んだのか、あやなさんのお話を聞きつつ、みずきの本音を書いていこうと思います。



夫に頼らない生き方としてなぜFXを選んだのか?

あやなさんは、運送業の旦那さんと中学生の双子4人暮らし。旦那さんは、遠距離配送の仕事が多く、月の半分は家に帰ってこられないそうです。

あやな:ツインズが小学校に行くまでは、絶対に働くのは無理だなって。双子だと、何をするにも二倍相手しなきゃいけないから……。

みずき:すべての育児が二倍になるって、想像するだけでもしんどいですね。専業主婦でも、毎日子育てだけで、くたくたになりそう……。

あやな:それでも当時は、ツインズが小学生になったら働こうと思っていたのよ。双子だとお金も2倍必要だから。でも、いざその時が来たら、ずっと子育てばかりしてたし、ちょっとぐらい休憩してもいいよねって考えちゃって……。

みずき:それまで、頑張ってたんだし少し休んでからにしよう、みたいな?

あやな:まさにそんな感じ。……でね、そのままずるずると専業主婦生活を続けていたの。そしたら、もうこのまま専業主婦でもいいかなって……。

みずき:休んでいるうちに、働く気力がなくなっちゃったんですね。

あやな:そう、自分でもこのままじゃ良くないとは思ってたけどね。でも、ある時、些細なことから夫婦喧嘩になってしまって。その時に、旦那から「俺が飯食わせてやってんだから、黙ってろ!」と。それが、本当に悔しくて悔しくて……。

みずき:私も似たようなことを言われた経験があるので、あやなさんの気持ちすごくわかります!お金にならないとはいえ、専業主婦も立派な仕事のひとつなんですけどね。

あやな:うんうん。子育てと家事なめんなよって言いたい。でね、その時本当に腹が立って、夫に頼らない生活しようって思ったの。自分でお金貯めて、いつでも出ていけるようにしようって。それを実姉に相談したら、FXトレードをすすめられたんだ。

みずき:え!FXをお姉さんにすすめられたんですか?

あやな:そうなのよ~。自分と同じ専業主婦だと思っていた姉が、FXトレード歴10年以上のベテラントレーダーだったの。投資の話なんて、一切したことなかったから本当に驚いたわ~(笑)
イチからきっちりノウハウ教えてあげるって、半ば強引にFXをはじめることになっちゃって。

みずき:いつの間にか、はじめることになってたんですね(笑)

あやな:うん(笑) FXトレードがどういうものかもわからないままに、姉に急かされて翌日にはFX口座の申込みして。数日後には、初トレードしてたのよ。

みずき:うわ~、怒涛の展開ですね~。 家族が先に投資をしていたから、自分もはじめてみたって方、私の周りでは結構多いですよ。
リスクがあってこわいイメージのある投資も、身内に詳しい人がいれば、若干敷居が低く感じるのかもしれませんね。

FXで夫に頼らない生き方を手に入れるまで

あやなさんは、その後、お姉さんの手助けもあり、一か月もすると自分ひとりでFXトレードができるようになったそうです。

みずき:ひとりではじめてから、どうでした?勝てました?

あやな:それがね、なかなか勝てなくて……。実姉が一緒にやってくれていた時、すごく簡単に見えたのがいけなかったみたい。これなら、私でも簡単に稼げそうだと勘違いしちゃったのよね。
でも、実際にひとりでやってみたら、大負けしないけど安定して勝てない、そんな中途半端な投資になってしまって。

みずき:トレードの手法は、お姉さんのやり方ですよね?

あやな:うん、それしか知らないから。姉のトレード手法をそのまま実践しているのに、どうして勝てないんだろう?って、四苦八苦してたわ。でも、勝てなくて。

みずき:見るのと、やるのでは、違ったってことですね。

あやな:うん、全然違ってたなあ。それでね、人のマネしていてもダメだから、自分でちゃんと勉強しようと思って。もともと調べ物は好きだから、トレードを一時中断してFXのサイトや書籍を片っ端から読み漁ったの。

みずき:あやなさん、そこでめげずに勉強されたんですね~。そこから収穫はありましたか?

あやな:あったあった! 実は、勉強するまで、FXトレードの手法はわかっても、FXがどういうものか知らなかったのよ。
FXが、外貨投資のひとつで、それが世の中の動きと連動しているとか、そういう初歩的なことが、本当の意味でわかってなかった。今思うと、順番が逆だったのよね(笑)

みずき:でも、後から調べる方って、結構多いですよ? FXの中身がわからなくても、FXトレードはできますからね。手法がハマれば無知でも勝つことができますし。
もちろん、少しでも詳しいほうが色々な場面で有利なのは間違いないですけど。

あやな:運なのか、実力なのか……。FXは、上がり下がりを狙う投資だから、ぶっちゃけ勘でも50%の確率で当たるもんなぁ。

みずき:たしかに、最初のうちは、自分の手法や狙いがハマって勝てたのかどうかわかりずらいですよね。大負けしにくく、常勝が難しいのがFX。
そこを、自信や確信に変えるには、ある程度の経験と日々の情報収集しかないのかもしれません。

あやな:うん、私もそう思ったから、しっかり計画を立てることにしたの。 FXトレードをする時間や自分ルールをきっちり決めたわ。具体的には、損切りの徹底と長時間トレードの禁止ね。
私の敗因の多くが、損切りができずに長時間トレードしていたせいだってわかったから、時間でトレードを区切ることにしたの。

みずき:たしかに、ルール決めは大事です。

あやな:損切りの徹底とトレード時間を決めたことで、やっと勝ち越すようになったのよ。今では、姉とどっちが儲けたか競い合っているぐらい(笑)

FXで夫に頼らない生き方と心の余裕を手に入れた

みずき:FXは勝てるようになってからが楽しいですよね。あ、今なら、ひとり立ちできるんじゃないですか?

あやな:それがね~。実姉にプラス収支が続くようになったと報告した時「これで、いつでも出ていけるね」って言われて、ハッとしたの。 夫に頼らない生き方をするためのFXだったのに、いつの間にかそのことを忘れていたのよ(笑)

みずき:FXに夢中になっているうちに、いつの間にか、本来の目的を忘れてしまったわけですね。

あやな:そうなのよ。姉にもあなたらしいわって、笑われちゃった(笑) 自分で稼げるようになってから、心の余裕ができて、イライラしなくなったかな?
ケンカしてもすぐに出ていけるって思えるせいか、多少のイヤミは、気にならなくなったみたい。

みずき:たしかに、私もFXをはじめてから、家庭のことであまりイライラしなくなりましたね。心の余裕もそうですが、普段FXのことばかり考えているからかもしれません(笑)

まとめ

今後、あやなさんは、増えた利益でスワップ投資にも挑戦したいそうです。

FXをはじめたから、みんながみんな、夫婦仲が良くなるとは言えませんが、ひとつのステップとして、投資をしてみるというのも良いのかもしれませんね。

 - FXブログ