FXの始め方を初心者にわかりやすく解説するFX入門サイト

*

FXブログ

専業主婦の少ないお小遣いをFXで増やした体験談、みずきがインタビューしてきました!


私の周りにいる主婦FXトレーダーの人について語る本音コラム第四回目は、少ないお小遣いをコツコツ増やしているミクさんです。

一か月のお小遣い5千円を軍資金にFXをはじめたというミクさん。FXでお小遣いを増やすまでには、色々な試行錯誤の日々があったそうです。

今回は、そんなミクらさんの紹介と、なぜお小遣いを増やす方法にFXを選んだのか、ミクさんのお話を聞きつつ、みずきの本音を書いていこうと思います。

夫の転職で収入減!お小遣い制がスタート

ミクさんは、自宅保育中の娘さん2歳とサービス業の旦那さんの3人家族。当初、旦那さんの給料は、家族3人十分に暮らしていける金額でしたが、会社の派閥トラブルに巻き込まれ、急に転職しなければならなくなったそうです。

ミク:転職先は、幸いすぐに見つかったけど、給料が20%ぐらい落ちちゃったの。もちろん、私もすぐに仕事に出ようとしたわ。でも、このご時世でしょう?保育園に入れないのよ。

みずき:いきなりの月収20%減は、大きな痛手ですよね……。みずきの住んでいる地区は、そこまで待機児童問題が深刻化していませんが、ニュースを見る限り、首都圏の倍率は相当なものだと思います。

ミク:それまでも、豊かな生活をしていたわけじゃないから、色々なところを削ったわ。2台所有していた車は、夫の一台だけにして、私は自転車にしたり、保険も掛け捨てにシフトして、毎月の固定費を節約したりね。

みずき:なるほど、固定支出の見直しから、家計の立て直しをはじめられたのですね。私も専業主婦になった時、思い切って車を手放しましたよ。車にかかる維持費って高いし、意外に普段は自転車移動でも困らないんですよね。

ミク:まあ、自転車移動に変えたのは、節約だけじゃなくてダイエットにもなったから良かったかな。でね、最終的にもう削れるところがないから、お互いのお小遣いも半分になったの。夫が2万円、私は5千円。

みずき:専業主婦のお小遣いとはいえ、5千円は最低ラインですね……。化粧品やちょっとしたお菓子を買ったら、すぐになくなっちゃう。

ミク:お小遣いの5千円が私の自由にできる唯一のお金でしょ?何に使おうか、いつも悩んでたなぁ。でも、ある時急に思ったの。少ないなら増やせないかなって。

少ないなら増やせばいい!FX投資を開始

みずき:少ないなら増やせばいいという発想、なかなか専業主婦には難しいと思うのですが……。

ミク:私ね、お金がないなら節約ってタイプじゃないの。だから、どうにかして、お金を増やしてしまおうって。ネットで探せば、何かしらあるだろうから。

みずき:たしか、一時期クラウドソーシングされていましたよね?(クラウドソーシングとは、ネットを使って自宅でやるいわばネット内職のようなお仕事のことです)

ミク:これなら簡単だしできるだろうって思ったんだけど……、甘かった!もともと、文章を書くのは得意じゃないから、400字80円の案件に30分以上かかってしまって。時給160円にしかならないの。

みずき:時給160円はしんどいですね……。

ミク:それでも、三か月間は、頑張って続けたのよ。でも、3ヶ月必死に作業して手に入れた報酬がたったの1万円足らず……。精神的にも金銭的にもつらくて、クラウドソーシングでのお小遣い増やしは断念したわ。

みずき:それは、私でも辞めますね。 さすがに3ヶ月で1万円はつらい。

ミク:でしょ? それでね、お仕事系がダメならもう投資しかないと思って、メジャーな株式投資とFXについて調べたの。
株式投資は、資金面で門前払いだったけど、FXなら数千円からできるでしょう?FXが良い悪いの前に、軍資金の関係でFXしかできないな、と。

みずき:確かに、株式投資は基本的に最低でも数十万円かかる投資ですからね。ただ、FXは小額取引きができると言っても、すべての業者で低通貨単位の取引きができるわけではないですよね。
ミクさんのように五千円からの投資となると、利用できるFX会社も限られていたのではないですか?

ミク:私は、あまり深いことは考えないタイプだから、検索にヒットした業者の中で1000通貨単位の取引きができる「外為どっとコム」を選んだの。どこでも良かったのだけど、今も継続して使っているし、当たりの業者だったと思うわ。

みずき:外為どっとコム、確かに小額投資にいい業者ですよね~。私も使ってますよ。1000通貨から取引きができてツールも使いやすいし、初心者がはじめるにはもってこいの優良業者だと思います。

※外為どっとコムについて、詳しく知りたい方は下記リンクへどうぞ!
【link】管理人の超個人的おすすめFX会社 外為ジャパン紹介編【/link】

ミク:お小遣い五千円と言っても、全部使えるわけじゃないから、毎月三千円ずつ、FXトレードに使うようにしたの。
いきなりうまくいくとは思わなかったから、最低半年頑張ろうって決めて。半年後には、ちょっぴりだけど勝てるようになったのよ。

みずき:毎月三千円ずつ、コツコツと軍資金を貯め、長期的な視野で投資をされていたわけですね。少ない軍資金での投資は、根気勝負と言いますが、ミクさんはどうですか?

ミク:勝てなくてもいい、後から取り戻せばいいからって、じっくり取り組んだのが良かったかな? たしかに、元手の資金が少ないと一日の利益が数百円しかないけど、毎月三千円ずつ、勝ったお金を投資資金に回して元金を増やしていけば、じわじわとだけど確実に増えていくのよ。

みずき:確かに、少しずつ投資に使えるお金が増えれば、利益も増えていきますからね。軍資金5千円と5万円では、利益にも10倍の差がついてきますから。

ミク:お小遣いを増やすためにはじめたけど、最近はトレード自体が楽しくて! もちろん、このまま利益が順調に増えれば、ちょっと贅沢したいなと思っているけどね。

みずき:うんうん、楽しくトレードできるのが一番ですよ。 つらいと続かないですから。 ミクさんは、お小遣いを増やすためと根を詰めすぎず、楽しんでFXトレードをされている点が安定して勝てる秘訣なんでしょうね。

以上、専業主婦の少ないお小遣いをFXで増やしているミクさんのお話でした。ご協力ありがとうございました!

 - FXブログ