FXの始め方を初心者にわかりやすく解説するFX入門サイト

*

FXブログ

専業主婦のままでいいの?FXとの出会いが私を変えた


私の周りにいる主婦FXトレーダーの人について語る本音コラム第五回目は、ずっと専業主婦でいいのか悩んだ末に、FXをはじめたというさゆりさんです。

さゆりさんは、大学卒業と同時に親にすすめられた相手と結婚し、そのまま専業主婦になったため、今まで全く働いた経験がないと言います。

今回は、そんなさゆりさんが、なぜFX投資をはじめたのか、詳しいお話を聞きつつ、ミズキの本音も書いていくので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

専業主婦のままでいいの?悩み続けた新婚一年目

さゆりさんは、銀行勤めの旦那さんとそのご両親、子供はまだの大人4人家族です。
お見合いの際の条件が、専業主婦だったため、外に働きにいくことは無理だといいます。

さゆり:親同士が決めたお見合いだったのですが、私がひとめぼれして、交際することになりました。
プロポーズの時、両親と同居して専業主婦になって欲しいって言われて、深く考えずにOKしちゃったんです。

みずき:私は単純なので、ずっと専業主婦でいいと言われたら喜んで家にいますね。羨ましいな~。

さゆり:私も最初はそう思ってましたよ。だから専業主婦になって、しばらく家事に没頭していました。同居のご両親も良い方でトラブルもなくて。
でも、その生活に慣れてきたら、ストレスがたまってきたんです。専業主婦だから自由に外出できないし遊べない。何をするにも夫に報告しなきゃいけない、それがストレスになって……。

みずき:たしかに、夫両親と同居の専業主婦は、自由がきかなくてストレスがたまりそうですね。何をするにも夫に報告しなきゃいけないならば、外に遊びに出たいとも、なかなか言いにくいでしょうし。

さゆり:夫はダメとは言いませんけど、なるべく自宅にいてほしいって思っているのがわかるんです。学生時代の友人に相談しても、それは贅沢すぎる悩み!とわかってもらえず、どんどん内にこもるようになってしまいました。

みずき:さゆりさんの学生時代の友人なら、就職してすぐのまだ大変な時期でしょうから、専業主婦が羨ましく感じてしまうのでしょうね。

きっかけはFXセミナーへの参加と運命の出会い

みずき:そんな、さゆりさんがFXを知ったきっかけは何だったのですか?

さゆり:主人の友人がFXのセミナーを開くということで、少しでも参加者が多く見えるように、行ってやって欲しいって頼まれたんです。FXには興味なかったけれど、断る理由もないので承諾しました。

みずき:たしか、ご主人は銀行員でしたっけ。金融関係のご友人が多そうですね。

さゆり:はい。こんな風に代理参加を頼まれることは多かったです。

みずき:そして、そのセミナーがFXとの運命の出会いになったわけですね。

さゆり:気乗りしない参加だったんですけど、たまたま、横に座った方が主婦トレーダーの方だったんです。あれは、本当に運命の出会いでしたね。
介護が必要な家族がいて、なかなか家を出られないという事情をお持ちの方でしたが、FXで前向きにお金を増やしていきたいと、熱く語られて。同じ境遇のはずなのに、その方がキラキラ輝いてみえました。

みずき:お隣が主婦トレーダーって、すごい偶然!セミナー参加は圧倒的に男性が多いですからね。

さゆり:ほとんど、参加者は男性でしたね。それまで、家にいて家事するだけの専業主婦のままでいいのか?という思いはずっとありましたが、生活を変えるための手段がわからなかったんです。
でも、同じ境遇の主婦がFXに挑戦している姿を見て、自分を変えるために、私もFXをはじめようと決意しました。

みずき:たしかに、家にいて専業主婦をしながらできることって、限られていますからね。その点、パソコンやスマホさえあればできるFXは、さゆりさんに最適だったと思いますよ。

さゆり:その日のセミナーが終わって、すぐに主人にFXをしたいとメールしました。
最初は、セミナーの内容に触発されて、簡単に稼げると思いこんでいるだけだ、と反対されましたが、FXをしたいと思った理由を正直に話したら、条件付きで許可してくれたんです。

小百合さんに課せられたFXをするための3つの条件

  • 主婦業をおろそかにしない
  • 毎日トレードをする時間を決め、それを厳守する。
  • 毎月収支を夫に報告し、3年間でプラスにならなければやめる。

みずき:かなり細かく条件を設定されたのですね。

さゆり:はい。とりあえず、主婦業をおろそかにしないため、FXをする時間は、日中と夜寝る前の2時間ずつに決めました。
3年間という期限を主人が決めてくれたおかげで、目標もできましたし、今になって考えると、3つめのルールは主人なりのエールだったのでしょうね。

みずき:初心者主婦トレーダーがFXに没頭しすぎて、家事がおろそかになったり、トレードしすぎて寝不足になるのは、私も含めて良くある話です……。
お金のプロである銀行員のご主人だからこそ、最初のルール決めが大事だとわかっていらっしゃったのかもしれませんね。

さゆり:いざ、FXトレードをするとなったら、主人が積極的に協力してくれました。最初の頃は、負けた時と勝った時のチャートを見て、内容をふたりで議論したり。
今は私のほうが詳しいので、トレード内容に口出したりしませんけど、会話は確実に増えましたね。

みずき:何か、勉強とかされましたか?

さゆり:もともと真面目な性格なので、色々なテクニカル分析を勉強して、今や独自の手法で取引きしています。

みずき:テクニカル分析! 恥ずかしながら、私はテクニカル分析が苦手で、今でも初歩的な手法の組み合わせしかわかりません……。トレード歴は、私のほうがはるかに長いんですけどね(汗)

さゆり:みずきさんと比べたら、私なんてまだまだですよ。 ……私、専業主婦のまま、ずっと家にいるだけの生活を続けていたら、うつになっていたと思います。
最初は、やりがいを求めて自分を変えるためにFXをはじめましたが、今はもっと勝ちたいと言う欲求のほうが大きくなりましたね。

みずき:ご主人が協力してくれたことも大きかったとは思いますが、ここまで立派な主婦FXトレーダーになれたのは、やっぱりさゆりさんにとってあれが運命の出会いだったのでしょうね。

さゆり:はい。主人には感謝しかないですね。

まとめ

真面目で努力家のさゆりさんをミズキも見習わないといけませんね。
そして、願わくば、このミズキのFXサイトも、誰かの『運命の出会い』になればいいなと思います!

 - FXブログ