FXの始め方を初心者にわかりやすく解説するFX入門サイト

*

FXブログ

兼業主婦がパートを辞めるためにFXに挑む!


私の周りにいる主婦FXトレーダーの人について語る本音コラム第六回目は、パートを辞めたくてFXをやりはじめたというりささんです。

りささんは、某大手保険会社の事務員でしたが、出産を機に退職。子供が小学校に上がったことを機に、近所のコンビニでパートをはじめられました。

今回は、そんなりささんが、なぜコンビニのパートを辞めたくなったのか、どうして、パートを辞める手段としてFX投資を選んだのかなどのお話を聞きつつ、みずきの本音も一緒に書いていこうと思います。



復職するつもりがまさかの退職!専業主婦節約の日々

りささんのお宅は、りささんと小学校3年生の女の子、5年生の男の子、塗装業の旦那さんの4人暮らしです。旦那さんは、実家の塗装会社勤務で収入は少なめ。りささんにある程度の収入がないと、生活もままならない状況だといいます。

りさ:旦那の給料が少ないことは、結婚前からわかってたことなの。実家の塗装業を継ぐつもりだけど、自営業で収入の保障できないって言われてたから。
その頃は、私がバリバリ正社員で働いていたし、夫婦で協力すれば問題ないと思ってたのよね。

みずき:子供を産んでも、すぐに復帰して正社員で働くつもりでいたんですね。

りさ:そう、育児休暇開けたらすぐに復帰する予定だったの。でも、子供をあずかってくれる予定だった実母がヘルニアで入院してしまって。あわてて保育所を探したけど全部ダメ。
旦那方の実家のご両親は、二人とも現役でお仕事されているから預けられなくて。

みずき:ただでさえ、待機児童問題が深刻ですからね……。正社員となると、ある程度の時間あずかって貰えるところじゃないとダメですしね。

りさ:そうなの、延長保育があるところじゃないとね。 結局どうすることもできず、泣く泣く退職することになっちゃった。

みずき:正社員のりささんが退職してしまったら、かなりの収入減ですよね?

りさ:ぶっちゃけ、私のほうが収入が多かったから、家計は毎月赤字すれすれ。そこに、二人目の妊娠と出産が続いちゃったから、独身時代の貯金も一気になくなってしまったわ

みずき:それは……、りささんの貯金がなかったらと思うと、本当に恐ろしいですね。
そもそも少子化問題を解決しなきゃならないと言いながら、実際は深刻な保育所不足。待機児童問題を政府には、早急に解決してもらわないと!

りさ:ね~、早く解決して貰いたいわ。それでも節約を意識しながら、どうにか貯金で食いつないで、下の子が小学校に上がってから、コンビニのパートに出たのよ。
パートは、平日朝の9時から12時までの3時間。本当はもっと長く働きたかったけど、小学校1年生のうちは早く帰ってくることも多いしね。

みずき:コンビニのパートをされているんですね。

りさ:うん、家から近いし店長が優しくて、学校行事への参加も事前に言っておけば、お休みをくれるの。子持ち主婦にはすごくありがたいよね。

パートを辞めようと思ったのは同僚の陰口

みずき:自由にお休みを貰えるってすごく良い職場ですね。それなのに、どうしてパートを辞めたいんですか?

りさ:それがね……。息子の授業参観に行った帰り道、勤務先のコンビニに立ち寄った時にね。たまたま、掃除のためか自動ドアが切ってあって、私が入ってきたことに気づいてなかったの。
それで、いつも一緒に働いている同僚に声をかけようとしたら「子持ちとの仕事が一番最悪!」と。一瞬で、頭が真っ白になったわ。

みずき:うわあ。それは、キツイですね……。

りさ:日中2人1組の勤務が主体だから、自分だってすぐにわかったしね。気が遠くなって話のすべては覚えていないの。
でも要約すると、子持ちはすぐに休むとか、土日に出てこないだとか、シフトが乱れて迷惑とかそういう話だったわね。

みずき:店長が良いと言っていても、周りのスタッフは納得していなかったということでしょうか?でも、子供のいるスタッフのサポートは、どこにでもある話ですよねえ。
待遇に不満があるなら、店長に直接言え!といいたいところですが、言えないからこその陰口なのでしょうね……。

りさ:あまりのショックに、そっとわからないようコンビニから出て。帰宅と同時に、怒りが沸き上がってきて、コンビニのパートを辞めたいと強く思うようになったの。気持ちは一秒でも早く辞めたかった。
でも、現実として、お金がない状況があるからやめられない。 近場で子持ちが平日の午前中働けるような場所もない。それにどこで働くにしても、同じことを言われると思ったらこわくて。そこで、悩み悩んでたどり着いたのが、FXだったの。

兼業主婦がパートを辞めるためにFXを選んだ理由

みずき:たどり着いたのがFXって言うのは、どういった経緯でそこに至ったのでしょうか?なかなか、普通に稼ごうと思っても、FXには目が向かないと思うのですが。

りさ:前に働いていた保険会社でね、投資信託が流行っていたの。それをふいに思いだしたのよね。だから、最初は投資信託について調べたんだけど、これじゃパートの変わりにはならないと思って。
じゃあ、自分で投資するならどれがいいかと調べていたら、小額投資ができるFXを見つけたの。

みずき:たしかに、金融や保険関係の方には、手軽にできる投資信託が人気らしいですよね。
でも、りささんのご指摘の通り、投資信託の場合、リスクが他人任せな上に、思ったほど大きな見返りは得られないから、すぐにお金が欲しい時には向かないですね。

りさ:そうなのよ、かといって、株をするほどのお金もないしね。

みずき:うんうん、小額投資可能なFXなら、資本金が少なくても、利益の積み重ねで大きな見返りを期待することもできるから、最適な選択だったと思いますよ。

りさ:パートの給料以上の利益が得られるようになるまで、何を言われても仕事は辞めないでおこうと決めたの。生活の安定が最優先だからね。とにかく早くパートを辞めたかったから、空いた時間は全部FXにつぎ込んだわ。

みずき:さっき、FX収支のノートを見せてもらいましたが、最初の年の平均利益は月1万円で、2年目には、その利益が月8万円にまで増えていました。 資本金5万円からのスタートだと考えると、非常にうまくいっていますね!

りさ:最初の年は、利益をすべて投資資金に上乗せしていったのよ。 そのおかげで投資に使える資金が少なくても、コツコツ利益を増やすことができたわ。
今年で投資をはじめて3年目、安定して月10万円以上稼げるようになったから、もうすぐパートを辞めるの。その日がとっても楽しみよ!

みずき:やっと、ここまで来れたとりささんはおっしゃっていますが、資本金5万円からのスタートでここまで増やせるようになるのは、並大抵の努力ではないと思いますよ。実際、りささんは、どのような投資スタイルで利益をあげられているのでしょうか?

りさ:私の投資スタイルは、動きの少ない昼間はバイナリーオプション。相場が活発に動く夜は、集中してデイトレードね。

みずき:なるほど。昼と夜で、投資方法をわけていらっしゃるわけですね。たしかに、動きの少ない時でも一定の利益を上げられるバイナリーオプションは、昼の投資に向いていると思います!

※バイナリーオプションについての詳しい記事は、下記リンクからどうぞ。
【link】簡単なしくみで主婦に人気 <バイナリーオプション編>【/link】

りさ:テクニカル分析の勉強もひととおりやったけど、結局は、ローソク足と移動平均線しか見てないかな。全部のテクニカル分析を参考にしたら、いつまでたっても取引き出来ないもの。

みずき:おお、テクニカル分析を多用せず、大きな流れだけを見てトレードいると言う点では、ミズキもまったく同じです!
テクニカル分析って、たしかに理論に基づいた大事なテクニックのひとつだと思うんですが、いかんせん数が多すぎて……勉強嫌いの私は全部覚えるのは無理すぎます(笑)

りさ:投資スタイルは、自分にあったものを選ぶのが一番よね~

まとめ

パートを辞めるためにFXに挑まれたりささんとのお話でした。

こちらを掲載した時点では、もうパートを辞められたとのことでした。おめでとうございます!小さな努力の積み重ねですね、素晴らしいです!

パート勤務を辞めたいと悩んでいる方、りささんのようにFXをはじめられてはどうでしょうか?

 - FXブログ