FXの始め方を初心者にわかりやすく解説するFX入門サイト

*

FXとは

FXの仕組みを初心者に図解でわかりやすく説明!


『FXとは、外国為替取引きのひとつです。』

どこのFXサイトにおいても、上記のような解説からはじまりますが、外国為替取引きといっても、初心者にとっては何のことだかさっぱりですよね。

そんな方のために、まずは外国為替とは何かという話から、外国為替取引き(FX)はどこで行われているのか、為替相場が動くってどういうことなのか等、

FXの仕組みについて理解しやすい順に、わかりやすく解説していきたいと思います。

外国為替って何?

世界で流通している通貨には、日本の円をはじめとして、アメリカのドルやヨーロッパのユーロ、イギリスのポンド、中国の元などがあり、各国ごとに固有の通貨が発行されています。

外国為替取引き

図のように、異なる通貨を使用してる他国との通貨取引を、『外国為替』または『外国為替取引き』と呼びます。

そして、この外国為替には変動性と流動性があり、その仕組みを利用したのものがFXです。

わかりやすく例をあげて説明しますね。

為替変動による円とドルの両替

この図からわかるのは両替時期のタイミングで50円の差がうまれているということです。

つまり、あなたが1ドル95円の時に950円で10ドルに両替しておき、1ドル100円の時に10ドルを両替すると1000円になって戻ってくるので50円の利益になります。

これが『FXの仕組み』です。

実際には、両替手数料などの問題があるので、もう少し複雑ですが、この外国為替変動の仕組みを利用して利益を得るという考え方がFXの基本です。

FXによく使われる通貨については、下記の記事を参照。
FXの主要通貨【アメリカドル・ユーロ・円】の特徴

外国為替取引きはどこで行われているの?

外国為替市場という表現から、株式取引きにおける証券取引所のようなものがあると思われがちですが、外国為替には明確な取引所というものは存在しません。

外国為替市場とは、銀行・為替ブローカー・金融当局の3つの業者間でなされる為替取引きのことを指します。そして、その全体をインターバンク市場と呼びます。

インターバンク市場には、『東京市場』『ロンドン市場』『ニューヨーク市場』といった各国の地域に市場があり、特にこの3か所の市場は動きが活発です。

市場のことなんかどうでもいいし、知らなくてもいいやと思われるかもしれませんが、『東京市場』『ロンドン市場』『ニューヨーク市場』には、それぞれに相場の動く時間というものがあり、FXにおいて非常に重要な要素となります。

特に、空いた時間に少しだけやろうと思っている主婦トレーダーには、どの時間帯にどの市場を狙うかが、安定してFXで勝つためのキーポイントとなるんです。

詳しくは、下記の記事を読んでみてくださいね。
FXの取引時間は24時間可能!主婦の隙間時間活用に最適!

外国為替の相場、為替レートって?

外国為替取引きについての情報は常に発信されており、私たちも知らず知らずのうちに為替相場の数字を耳にしています。

『本日の外国為替市場は、1ドル100円20銭から、1ドル100円50銭の間で取引きされています。』というアナウンス、みなさんも一度は聞いたことありますよね?

これは、このニュース時点での外国為替相場の値であり、この取引き水準のことをFX用語で『為替レート』と呼びます。そして、外国為替取引においては、この為替レートが非常に大きな意味を持つのです。

売るのと買うのでは値が違う!

『外国為替取引き=FX』が、為替レートを利用した外貨取引きだということは説明しました。でもなんでそれが投資になるの?って思いますよね。それを理解するために、次は為替レートの詳しい話をしたいと思います。

ニュースのアナウンスでは、
『1ドル100円20銭から、1ドル100円50銭の間で取引き』
という実に曖昧な表現がされています。

これを聞くと単純に、1ドルが今日は100円20銭から、100円50銭の間で動いているってことかなぁ?と考えますよね。これ、半分当たりなのですが、厳密に言うとちょっと違います。

では、実際にはどういうことなのかと言うと、

1ドル100円50銭:
円でドルを買う時の為替レート(買値・ASK)

1ドル100円20銭:
ドルを売って円に戻す時の為替レート(売値・BID)

そして、この買値と売値の差(ここでは50銭-20銭=30銭)をスプレッドと呼びます。

(FX用語では、買値を『ASK』、売値を『BID』と表記しますが、わかりにくいのでこのサイト内では、買値、売値で明記していきたいと思います。)

つまり、このレートの時にドルを買って円に戻したとすると、30銭のマイナスになってしまいます。

マイナスにしないためには、売りのタイミングが重要!

100円50銭で1ドル買って、売値が100円80銭になった時に売ると30銭の差益を得ることができます。

FXは為替レートの見極めがすべてです。どのタイミングで買って、どのタイミングで売るかが大事で、その差益を狙った投資法なのです。

 - FXとは