FXの始め方を初心者にわかりやすく解説するFX入門サイト

*

おすすめのFX会社

おすすめのFX会社『GMOクリック証券』編


管理人のみずきが使っているFX口座紹介、第三回目は『GMOクリック証券』です。2016年の2月からリニューアルされた取引きツール『新FXネオ』は画面がより見やすく、約定スピードも速くなりました。

それでは、項目別に詳しくGMOクリック証券の特徴と、みずきのおすすめポイントをご紹介したいと思います。

取り扱い通貨ペアやスプレッド、手数料は?

GMOクリック証券の取扱い通貨ペアは、全19通貨ペアです。日本円がらみの通貨ペア(スプレッド)は、以下の通りになります。

通貨ペア (スプレッド)  取引き通貨単位・1万通貨~

USJ/JPY 米ドル/円 (0.3銭)
EUR/JPY ユーロ/円 (0.5銭)
GBP/JPY ポンド/円 (1.0銭)
AUD/JPY 豪ドル/円 (0.7銭)
NZD/JPY NZドル/円 (1.2銭)
CAD/JPY カナダドル/円 (1.7銭)
CHF/JPY スイスフラン/円 (1.8銭)
ZAR/JPY 南アランド/円  (1.3銭)
※原則固定

その他の通貨ペア、EUR/USD、GBP/USD、AUD/USD、NZD/USD、EUR/GBP、EUR/AUD、GBP/AUD、EUR/CHF、USD/CHF、USD/CAD、TRY/JPY

新FXネオになるまでは、全14通貨ペアでしたが、リニューアル後、全18種の通貨ペアとなりました。定番ペアと近年の注目ペアをうまく取り入れているなという印象です。

日本円絡みの通貨ペアスプレッドは、DMMFXと同じく業界最低水準。各種取り扱い手数料も、安心のゼロ円です。

スワップポイントは?

スプレッドよりもスワップポイントのほうが重要になるスワップ投資型。GMOクリック証券の2016年3月現在のスワップポイントは以下の通りです。

スワップ派主要通貨ペア(スワップポイント)
AUD/JPY 豪ドル/円 (買いスワップ38円)
NZD/JPY NZドル/円 (買いスワップ44円)
CHF/JPY スイスフラン/円 (売りスワップ12円)
ZAR/JPY アフリカランド/円 (買いスワップ10円)

NZドル/円のスワップポイントが外為ジャパン、DMMFX(買いスワップ38円)よりも高く設定されています。あくまでも現時点でとなりますが、スワップポイントが6円差となるとなかなか無視できない数値ですよね。

以前は、豪ドル/円がスワップ派の一番人気でしたが、近年低金利状態が続いており、次点であったNZドル/円に期待が集まっています。NZドル/円でスワップ投資をするなら、GMOクリック証券がおすすめです!
※スワップポイントは常に変動しているので、自分でもこまめにチェックしてくださいね。

取引きツールは?モバイルツールもあるの?

GMOクリック証券は、ブラウザツール、デスクトップ用専用アプリ、テクニカルチャート、各種モバイルツールが用意されています。

『新FXネオ』パソコン

去年リニューアルしたブラウザ式ツールです。

正直、FXネオの時には使い勝手が悪く、デイトレードには利用していませんでしたが、新FXネオに生まれ変わり、格段に使いやすくなりました。

個人的に、一番驚いたのが約定スピードの速さです!ネオの6倍の速さになったというだけあって、スムーズにトレード可能になっています。

操作画面も見やすくなったので、これからはメインでも使えそうですね。

デスクトップ専用アプリ『はっちゅう君FX+』パソコン

名前がはっちゅう君と可愛い名前ですが、中身は自由にレイアウト可能な高機能トレードツールです。

上級者から初心者に向けて、と公式ページには書かれていますが、個人的に新FXネオで慣れてから、はっちゅう君を好きにカスタマイズしたほうが良いと思います。

ワンクリックで即時注文が可能な『スピード注文』機能が搭載されており、スピーディな取引きができる点が特徴です。

『Platinumチャート+』パソコン

全38種のテクニカル指標を搭載したテクニカルチャートです。高度な描画オブジェクト25種と一緒に利用することで、自分独自のテクニカル分析をすることができます。

様々な通貨ペアのチャート画面を最大16分割で表示できる点も見逃せません。個人的に、チャート画面から連動したニュースを表示する機能がお気に入りです。

『FXroid+・iclickFX・モバトレ君』スマートフォン、携帯電話

スマートフォン向けandroid用アプリ、iphone用アプリ、携帯電話用のモバイルツールの3種類があります。アプリ版では難しいトレンドラインも、綺麗に表示されるので使い勝手が良いです。

GMOクリック証券おすすめポイント

GMOクリック証券は、前述したように、業界最低水準のスワップポイントを誇っており、スワップ派にとても人気のあるFX口座です。

スワップポイントと同じぐらいスワップ派が重要視する項目に、FX会社の安全性があるのですが、GMOクリック証券は、FX会社の安全性を示す自己資本率が常時200%を超えており、その点でも、スワップ派から絶大な支持を得ています。

『FX預かり資産ナンバーワンの実績』は、ダテじゃないってことですね。実は、みずきもGMOクリック証券の口座でスワップ投資中だったりします。

スワップポイントが高いFX業者は他にもあるのですが、デイトレードよりも預ける金額が大きくなるので、総合面から安心できるGMOクリック証券を選びました。

スワップ投資を考えている方には、GMOクリック証券がおすすめです。

もうひとつ、個人的に私がGMOクリック証券を気にいっている理由に、同一アカウントで株式投資や先物取引きができるという点があります。

毎日のメイントレードは、もちろんFXですが、最近は周りの影響もあって、株主優待目的の投資もやってみたいなと考えているんですよね。

株式投資もFXと同様、口座を開設するには審査があり、新しく作るとなると手続きが面倒なのですが、GMOクリック証券なら、ひとつのアカウントを共有できるので、いつからでも他投資をはじめられるというメリットがあります。

いつでもはじめられると思うと、逆に後回しになってしまっているみずきですが、ひとつ投資をはじめると、不思議と他の投資方法もやってみたくなるものです。

私のように、好奇心旺盛なタイプの方は、GMOクリック証券に口座を作っておくと何かと便利だと思いますよ。

 - おすすめのFX会社