FXの始め方を初心者にわかりやすく解説するFX入門サイト

*

FXのリスク

FXのリスク管理はこうする!専業主婦トレーダーの思考法


FXにも、様々なリスクがあることがわかりましたが、リスクがある=大損をする、というものでは決してありません。

そもそも、10万足らずの軍資金からはじめて、最初は負け続けていた私でも、預託金がゼロになったことは一度もありません。

FXのリスクは上がり下がりの幅が大きい株式投資に比べると、リスクコントロールしやすい堅実な投資方法だと思います。

でも、これはあくまでも『きちんとリスクを管理したら』という話です。FXでも、投資の仕方によっては、大きな損をする可能性はあります。

もちろん、大損をする可能性は、大きな利益を生む可能性にそのまま繋がりますが、主婦が小資金からはじめる、というこのサイトのコンセプトからはかけ離れていますよね。

ここでは、このFXにおけるリスク管理について、お話していきたいと思います。

『FXに使えるお金』を見極める

まず最初にしてほしいことが、自分が『FXに使えるお金』を見極めることです。

これは、今使えるお金ではなく、FXで失くしても大丈夫なお金という意味になります。もっとわかりやすく言うと、そのお金を失くしても、生活に支障がでないお金です。

例えば、現在使途の決まっていない貯金が100万円あって、そのうちの20万程度なら、使う予定もないし大丈夫という考え方はOK。

ですが、『今ある貯金が50万円だから50万かな?』というのは危険なので絶対にやめましょう。

勝つためにFXをやるのに、なんで負けた時のことを考えるの?と思うかもしれませんが、どんなにリスク管理していても、連続で負けこんでしまうことはあります。

その時に、全財産をかけていたら、その後に勝ちで取り戻すこともできませんし、メンタル面に大ダメージを受けて、FXトレードをやめてしまうかもしれません。

FXは継続することが前提条件の投資であり、負けても大丈夫という投資ラインの見極めが、FXにおけるリスクコントロールの第一関門だと言えるでしょう。

小さく負けて大きく勝つ【損小利大】

連続で負けこむことがあるなら、やっぱりFXって危険なんじゃない?上記の記事を読んで、そう思った方も多いのではないでしょうか。

たしかに、負けが多いならFXをしていても意味がないと単純に考えてしまいますよね。

でも、実はFXって最終的な利益がプラスになることと、普段の勝率が高いことは決してイコールではないんです。

その証拠として、月間収支がプラスになっている人の勝率は、40%前後と言われています。

え?どうして、勝率が40%で利益が出るの??って不思議ですよね。

私も最初にこのデータを見た時、そう思いました。でも、実際にFXでそこそこ利益を上げている私の勝率も計算すると40%ぐらいなのです。

勝率40%で勝てる理由は『小さく負けて、大きく勝つ』という基本戦略から来ています。

何も考えずにFX投資をした場合、勝率は単純に50%です。これに対して、損切り(逆に相場が動いた際に決済する)は手早く、利益はじっくり伸ばそうと考えた際には、負ける確率のほうが大きくなります。

例えば、利益は損切りラインの2倍以上伸びるまで待つというやり方を考えてみましょう。

勝率40%の投資家がこのやり方で投資をしていた場合、連続で2回負けた時でも、理論上1回の勝ちでその負け分を取り戻せる計算となります。

早めに損切りをすることで大きく負けるリスクをコントロールし、堅実な勝ちを重ねていく『損小利大』は、コツコツ型主婦トレーダー向けの投資法ですね。

メンタルコントロールが重要!

では、FXのリスクコントロールに一番大事なものは何なのか?そう聞かれたら、私は真っ先に自分のメンタルコントロールだと答えます。

なぜなら、『損小利大』を実行するためには、自分の感情に勝たなければならないためです。

これは、自分で実際にFXトレードをはじめてみればわかりますが、人間は欲深い生き物なので、見えた利益は早めに確保しておこうと急ぎ、損をしたらいつか戻るのではないかと放置し、希望的観測を続ける傾向にあります。

たしかにその場合、すぐに利益確定するため勝率は常に50%を超えるでしょう。しかし、負けた時の被害が大きく、最終的利益がマイナスになることは目に見えています。

自分の感情のコントロールには、私もすごく苦労しました。今でも、絶対に大丈夫と思っていた相場が逆に動いたりすると、つい気が動転して判断をあやまりそうになります。

でも、大抵の場合が早めに損切りをしておけば良かったと後悔するんですよね。

早めに損切りをしておけば被害も小さく資金も残り、仕切り直しもしやすいですが、損が大きくなると、次の取引きをする心と資金の余裕まで失ってしまうので、一度の負けが多くのしかかり、立ち直るまでが本当にしんどいです。

メンタルコントロールの話は、FXや株のサイトでは必ず出てくる話題であり、ベテラントレーダーのみなさんは、自己管理を怠らないよう努力されています。

性格を変えるのは難しいですが、意識的に実行してくことは可能です。

自分でいくらになったら損切りをすると明確に決めておき、機械的に操作ができる強い意志を持つことができれば、FXでコンスタントに利益を上げていくことは難しくありません。

メンタルを上手にコントロールして、一緒にリスクの少ない投資を目指しましょう。

『FXのリスク』の記事一覧

 - FXのリスク