FXの始め方を初心者にわかりやすく解説するFX入門サイト

*

FXのやり方

FXのやり方『システムトレード編』初心者でもプロ並みのトレードができる!


デイトレードをするまとまった時間がない、自分で売り買いの判断ができない、ついつい損切り出来ずに負けこんでしまう……。

そんな人におすすめのFX投資方法は?と聞かれたら、私は断然『システムトレード』です。

どんなに自分ルールを作っていても、大勝したあとや大負けした後は、感情に支配されて冷静な判断ができなくなります。人によっては、怖くて売り買いできなくなる場合もあるでしょう。

私は、そういう時、システムトレードに身をゆだねることにしています。システムトレードは、自動売買システムなので、自分の気持ちに左右されない安定した取引きができるからです。

ここでは、システムトレードについて、詳しくお話していきたいと思います。



システムトレードとは何?

システムトレードとは、前もってプログラムされた取引きや決済のルールに従って、機械的に注文や決済をしてくれる自動売買システムです。機械がすべての作業をしてくれるため、感情の影響を受けることなく、安定した取引きをすることができます。

この売買ルールは、各FX業者ごとに内容が異なっており、いろいろな研究や解析によって割り出された手法を再現したものです。

つまり、システムトレードはFXの仕組みがわからない初心者でも、簡単な設定さえクリアすれば、プロ並みの取引きができるようになる画期的システムなのです。

もちろんシステムトレードは、100%勝てる魔法のような手法ではありません。100%勝てるという広告があったとしたら、それは完全に詐欺でしょう。

個人的には、FXをはじめたばかりの初心者が、システムトレードをするのは賢い選択だと思います。とても勉強になるし、その後も負けにくくなると思いますね。

いろいろあるシステムトレードの種類

システムトレードは、前述ように、各業者ごとに全く違う売買ルールを利用しています。この売買ルール、どれを選ぶべきなのか、というのは、なかなか選択が難しい問題です。

最終的には、自分の好みやその時の相場状況にもよるので、ここでは、システムトレードのおおまかな種類について紹介します。

選択型システムトレード

あらかじめ用意されている戦略の中から選んで行う自動売買システムです。ほぼ、選ぶだけで利用できるため、特に初心者に人気があります。

昔から人気の高いミラートレーダーも、この選択型システムトレードです。

取り扱いFX業者

インヴァスト証券、FXプライム、セントラル短資FX、YJFX!、ひまわり証券、
アイネット証券、トレイダーズ証券、岡三オンライン証券

ユーザー設定型システムトレード

戦略から選ぶのではなく、自分で自動売買プログラムを設定するタイプです。
細かく設定をするため、ある程度の知識が必要となります。
自由度が高いので、自分の売買ルールが出来上がってる方におすすめです。

取り扱いFX業者

インヴァスト証券、FXプライム、カブドットコム証券、セントラル短資FX、
マネーパートナーズ、FXトレーディングシステムズ、IG証券

リピート発注系システムトレード

一定の値幅で新規注文と、その新規注文が約定した場合に有効になる決済用の注文を、一度に大量発注し、さらにそれを自動で繰り返してくれるという手法です。
マネースクウェアジャパンが特許を取得している『トラップリピートイフダン』通称『トラリピ』がリピート系システムトレードを最初に始めました。
トラリピは特許をとっているため、他のリピート系は、その特許を避ける形でシステムが作られています。

取り扱いFX業者

マネースクウェアジャパン、YJFX!、為替オンライン、FXトレーディングシステムズ、
ライブスター証券、ジャパンネット銀行

プログラム型システムトレード『メタトレーダー』

メタトレーダーという取引きシステムに、エキスパートアドバイザーというプログラムを入れることで、自動売買できるシステムです。
エキスパートアドバイザーは、有料または無料で配布されているものを組み込む以外にも、自分でプログラムして使うこともできます。
システムトレードの中では、一番自由度の高いプロ向けのシステムだと言えるでしょう。

取り扱いFX業者

FXトレードフィナンシャル、ゲインキャピタルジャパン、トレイダーズ証券、
OANDA Japan、楽天証券、アヴァレードジャパン

私が現在利用しているのは、『選択型システムトレード』と、『リピート発注系システムトレード』です。最初は、戦略を選ぶだけで簡単に自動売買できる『選択型システムトレード』からはじめると良いでしょう。

10万円からのシステムトレード入門!

初心者にシステムトレードがおすすめな理由が、もうひとつあります。それは、システムトレードの取引きから、FXのことを勉強できるという点です。

プロが作ったシステムを使うということは、FX知識の宝庫。

そもそも、システムトレードの売買ルールは、たくさんの研究や解析から編み出されたものです。勉強にはもってこいの教材だと思います。

私がシステムトレードをはじめたのは、自分のやり方にとても迷っていた時期でした。どのやり方でも負けてしまう気がして、考えが煮詰まっていたのです。

そんな時に、FX主婦トレーダー仲間から、システムトレードを強くすすめられました。10万円の小額資金からはじめ、いくつかのシステムトレードを試していくうちに、新しいやり方が思いつくようになったのです。

そうやって勉強しているうちに、お金も少しずつですが増えるようになりました。

それから私は悩んだ時や負けんでしまった時、システムトレードで視点を変えてみるようにしています。みなさんも、ぜひ試してみてくださいね。

システムトレードに絞って使い続けていくにしても、自分なりの戦略ができてから、自分の手法に似ているシステムを選んだり、自分で詳細設定できる業者に変えることで、より勝ちやすくなるでしょう。

 - FXのやり方